インテリア建築分野

interior_cover

多くの人にとって使いやすくそして心地よく利用できる住宅や商業施設・一般建築のインテリアや建築の設計デザインと建設のための知識や技術を基礎からじっくりと学びます。手描きによるイメージスケッチ・設計製図・模型製作、そしてコンピューターを使用したCAD・CG技術の修得など、表現力と構想力そして実践力を身に付けることができるカリキュラムになっています。
インテリア建築分野の所定の科目を取得することで、国家資格である1級建築士受験資格(実務経験4年受験)、2級建築士受験資格(実務経験0年受験)、木造建築士受験資格(実務経験0年受験)を取得することが可能です。また、インテリアプランナー資格の必要実務経験年数が短縮されます。
インテリア建築分野の専門科目は、1級建築士資格を有する複数の専任教員と建築設計事務所を主宰する非常勤講師が担当し、建築士試験対策を考慮した授業展開を行っています。また、正課外の取り組みとして、受験対策予備校の「日建学院札幌校」の協力を得て国家資格宅地建物取引者試験の合格に向けた学生サポートも行っており、現役学生も合格しています。
インテリア建築分野を主に学んだ卒業生は学びの専門性を活かして、北海道内最大手の建設会社をはじめ、道内外のハウスメーカー、建設会社・工務店、インテリア関係企業、建築設備関連企業などで活躍しています。