「舞台芸術研修」で東京に!

「舞台芸術研修」で東京に!

芸術学科とライフデザイン学科で舞台芸術を中心に学ぶ2年目学生が、毎年恒例の「舞台芸術研修」として東京に行ってきました。まず、国立劇場での歌舞伎、「歌舞伎鑑賞教室『卅三間堂棟由来(さんじゅうさんげんどうむなぎのゆらい)』」を鑑賞しました。最初の20分ぐらいに歌舞伎の基礎的な説明あり、その後歌舞伎を鑑賞します。新国立劇場でのバックステージツアー。日本最高峰の劇場のバックステージツアー。その巨大さと舞台機構の素晴らしさに学生たちも驚いていました。その後藤原紀香・別所哲也主演のミュージカル「南太平洋」を鑑賞しました。劇団四季自由劇場では「エクウス」を鑑賞。学生たちからも「面白かった!」の声がたくさん寄せられました。終演後、バックステージツアーも行いました。「中村吉右衛門講演会ー古典歌舞伎の芸と心」や「『あゝ新宿―スペクタクルとしての都市』 展」などの企画展が行われていた早稲田大学演劇博物館研修などを行いました。
北海道ではなかなか見ることができない盛りだくさんの研修となりました。

また、教員たちは、東京在住の卒業生たちと会いました。15、6名の卒業生たちが集まり、近況を報告し合いました。みんな頑張って東京で暮らしています!