チョークアートin札幌ドーム

チョークアートin札幌ドーム

ファイターズの開幕戦に合わせたイベントとして依頼があり、札幌ドーム内のスペースに3月29日〜31日までの三日間で、2m×6mという大きなチョークアートを描きました。後輩を誘い、3人で制作したのですが、これほど大きな絵を描くのは皆はじめてでした。特に選手の顔の部分は気を使いましたが、仕上がったチョークアートを見たお客さんたちにも、「ぁっ、大谷だっ!」「大野選手だっ」「これ宮西選手だよね。」などかなり喜んでいただけた様でほっとしました。お客さんの中には、描かれた栗山監督や選手と同じポーズをして写真撮影する人もいるなど、なかなかの人気でした。
永野ゼミ4年 梅沢都花

0406チョークアート01