第3回江別市中学校高校美術部合同展

今回で3回目となる本展は、芸術学科が主催する、江別市内の中学校7校、高校3校、計10校の合同展覧会で、美術部活動や美術の授業の作品が250点以上出品されています。場所は、江別市セラミックアートセンター2階企画展示室。会期は12月3日まで(24日27日は休館)。中学校と高校の合同展は珍しく、それぞれの生徒の皆さんにはよい刺激になっています。中学生の発想力に満ちた作品はとても新鮮で、高校生の作品はいずれも丁寧に描き込んであり、いずれも見応えがあります。初日の18日午前中に約100名の参加で生徒交流会を実施し、各校の部活動紹介をしました。さらに今回は、午後に陶芸ワークショップと鑑賞ワークショップを実施しました。陶芸の指導はセラミックアートセンターに協力頂きました。鑑賞ワークショップは本学芸術学科の学生がファシリテーターとなって小グループに分かれ対話しながら鑑賞しました。最後はセラミックアートセンターの常設展示の鑑賞もでき、充実した研修会になりました。多くの方のご来場をお待ちしています。なお、本学教育学科で美術教育を担当している山崎正明先生のブログでも詳しく紹介しています。そちらも是非ご覧下さい。

HP_goudouten01HP_goudouten04HP_goudouten03HP_goudouten05