北翔大学芸術学科のすごいポイント

芸術学科の
すごいポイント

 

     教員と学生の距離が近い

    芸術学科では課外時間においても教員と接する機会が多く、勉強や自主制作の指導を受けることができます。一人の学生に対して2人の先生が担任となって、学業から大学生活に至るまで幅広いサポートを受けることができます。3年生からは専門分野別にゼミに所属することで、就職を見据えた手厚い指導を実施しています。

     大学の外へ出て実践的に活動できる

    日頃の授業で学んだ知識と技術は実際に応用しなければ身につきません。芸術学科では、地方自治体、企業や団体などと協力した地域・社会活動に積極的に取り組んでいます。在学中から社会へ飛び出すことで、社会人としての素養を身につけながら、自分の学びを深めていきます。

     少人数制の授業

    教員に対する学生の数が少ないことで、学生一人一人に対しての指導時間が多くなります。作品制作をはじめグループで取り組むプロジェクトにおいても、丁寧で親切な指導をおこなっています。

     充実したキャリア教育

    本学では、学生が卒業後、それぞれの進路において社会人として自立できるよう、1年生から4年間をかけて段階的なキャリア科目を受講します。キャリアデザイン、社会人養成、インターンシップによる実践的な社会経験を在学中から経験します。

     芸術書籍がたくさんある

    本学の図書館には、芸術の先生方や図書館の司書がセレクトした芸術に関する雑誌や書籍が数多く所蔵されています。映画などの視聴覚資料も館内貸し出しもしています。また、学生の皆さんが読んでみたい書籍の購入希望も随時受付けしています。

     活動・発表拠点としての札幌円山キャンパス

    本学には札幌市中央区円山地区に札幌円山キャンパスという研究施設があります。2つのギャラリーと多目的ホールを使用して、日頃の研究・教育活動を発表しています。ファッションショー、舞台公演、美術展、卒業制作展や勉強会などで使用されています。

     1日12時間使える施設

    本学キャンパスでは、芸術5分野それぞれに専用の施設があり、学生は授業時間と課外時間に自由に利用することができます。5つのコンピューター教室をはじめ、インテリアスタジオ、絵画スタジオ、彫刻、陶芸スタジオ、被服実習室、エディティングスタジオ、CAD実習室などが様々な教室があります。

     部活・サークルがたくさんある

    課外時間には、高校の部活のように大学にも部活やサークル活動に参加することができます。芸術系の文化サークルも複数あり、授業とは別に個人の自主試作に打ち込むことも可能です。絵画やイラスト、アニメなど自分の趣味をサークルの皆さんと楽しんでいます。